南日本新聞ニュース

2019/07/22(月) - 13:00
 鹿児島市と種子島、屋久島間を結ぶ高速船・ジェットフォイル(JF)の初就航から30周年を迎えた21日、運航会社の種子屋久高速船(鹿児島市)の関係者を招いた祝賀セレモニーが、西之表、宮之浦両港であった。
2019/07/22(月) - 06:30
 第2回枕崎国際芸術賞展(枕崎市など主催)が21日、同市の南溟館で始まった。国内外からの応募945点から選ばれた、平面・立体の入賞入選作78点が並ぶ。
2019/07/21(日) - 23:00
 勇猛果敢な戦国武将として知られる島津義弘の没後400年の命日にあたる21日、シンポジウム「戦国島津最前線」が鹿児島市のかごしま県民交流センターであった。登壇した歴史家らは「義弘は武芸一辺倒でなく、地位にふさわしい教養を身につけていた」と語り、人間味あふれる人柄を紹介。歴史ファンら約400人が聞き入った。
2019/07/21(日) - 22:00
 鹿児島市坂之上6丁目の建設会社社長、内大久保清志さん(68)が、敷地内に子どもの頃の夢だったツリーハウスを完成させた。45年前に盆栽にしようと挿し木から育てた、高さ15メートルのケヤキを活用した。近くに公園がない子どもたちの絶好の遊び場になっている。
2019/07/21(日) - 20:49
 参院選鹿児島選挙区は自民現職の尾辻秀久氏(78)の6選が確実になった。
2019/07/21(日) - 20:00
 南さつま市加世田中学校美術部が23日の竹田神社夏祭りを前に、神社内の「いにしへの道」に飾る灯ろう2基を製作した。加世田麓の日本遺産認定や同校創立70年を盛り上げようと、同窓会長の田代昌弘さん(65)が製作を依頼した。
2019/07/21(日) - 13:00
 霧島国際音楽祭(鹿児島県など主催)の「アートと音楽の美しき出会い」が20日、湧水町の霧島アートの森であり、同館の河口洋一郎館長が生物の知性をヒントに制作したCGとクラシック音楽の“融合”を初披露した。
2019/07/21(日) - 10:38
 鹿児島市で21日、開催予定だった「おぎおんさぁ本祭」は雨のため、中止となった。歩行者天国などの交通規制も行われない。鹿児島おぎおんさぁ振興会事務局(鹿児島商工会議所内)=099(225)9534。
2019/07/21(日) - 06:30
 南大隅町子ども会の小中学生ら23人が14日、佐多地区の旧大泊小学校に集まり、海に流すボトルレター(手紙入り瓶)をつくった。海が荒れたため、地元の船主が後日、佐多岬沖で瓶を流す。
2019/07/20(土) - 23:00
 鹿児島市の夏を彩る「おぎおんさぁ」が20日、天文館一帯で始まった。雨の中、宵祭があり、7基のみこしがにぎやかに繁華街を練り歩いた。